アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
俳句言文一致運動
ブログ紹介
 俳句は素直に自分の言葉でよみたいですね。
 国文学者の取り扱う古典的な「俳句」は私の感じる現代の「俳句」感と残念ながら相容れないようです。
 私なりに五七五の可能性をもとめて行きます。
 よろしかったらお付き合いください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ひぐらしの声を聴きたい
ひぐらしの声を聴きたくなった。 哀愁を帯びた声に浸りたい。 10分でいいので、何も言わずに聞いていたい。 いそいそと聞こえるポイントに行ってみた。 静かな郊外にひぐらしの声が響き渡る。 心の洗濯終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 00:07
立秋の暑さ
立秋となっても、暑い日が続きます。 猛暑日が連続しています。 秋にはほど遠いと思う今日この頃です。 しかし俳句の世界ではもう秋なのでした。 どこが秋なんでしょうか。 この暑さにはあきあきしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 11:32
ひぐらしが鳴いている
今日は山のほうへ出かけてみた。 街中では、クマゼミや油蝉が鳴いているが、 街並みを過ぎて山に近づくと、 ひぐらしが鳴いていた。 というか、ひぐらししか鳴いていない。 人家も疎らになり、人気も少ない。 気温も2,3度は低く感じる。 ひぐらしは秋の季語だそうです。 しばらく聞き入っていましたが、 その鳴き声はなにか物悲しい響きで、 一層涼しさを覚えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 18:49
夏が終わる時
全国高校野球夏の大会の地区予選が行われており、 地区の代表も続々と決まっています。 ミスやエラーがあるにしても、みんなが一生懸命に真剣に やっているのがはっきりとわかります。 そしてむごいことに勝敗は決して、どちらかは負けてしまいます。 悔しいとは思いますが、泣くんじゃないぞ、来年勝手泣けよ、とは思いますが、 泣いている子が何人かいます。 負けると相手校の校歌が流れます。 自分の学校の校歌を歌いたかったと思っているでしょう。 彼らの夏はここで終わりました。 それでも栄冠は君に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 09:54
蝉が鳴かない
今年は蝉がほとんど鳴かないようです。 朝方少し鳴いているようですが、すぐにやめてしまいます。 例年は、朝からクマゼミがわんわんと大合唱していますが、 今年はほとんど鳴いていません。 ここ数日の猛暑のせいでしょうか。 暑すぎると蝉は鳴かないようです。 また、ある文献によると、巨大地震があった年に、蝉がほとんど鳴かなかった、 という記録があるそうです。 天変地異が起こるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 16:03
連続猛暑日
猛暑日が延々と続いております。 毎日、熱中症の被害の話題がニュースとなっています。 人は50歳以上になると、だんだん熱に対する反応が鈍くなるそうです。 そのため、エアコンを点けづに過ごすことになるようです。 炎天下でも延々と農作業をするようです。 子供も学校行事で熱中症になる人が出ていますが、 高齢者はより要注意です。 無理せずに早めに涼しいところに避難しましょう。 今年は普段と違うようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 11:08
初蝉
サッカーワールドカップ日本代表の活躍、お疲れさまでした。 今は、祭りの後の静けさというところでしょうか。 それでも、決勝戦まで関係者は盛り上がるのでしょうか。 これからがお祭りだ!という人もいるでしょう。 夏はこれからです。 台風も来るし真夏日、最高気温、食中毒、戦いはこれからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 11:16
梅雨もよう
空気が湿っぽいなと思っていたら、 今日は雨になった。 なんだか重々しい空気である。 このところの国会の森加計問題。 嘘をつく人のなんと多いことか。 加計学園の職員が嘘をついて獣医学部を国に作らせた。 安倍さんはそれでいいようだけど。 日大の元監督コーチが平気ですぐばれるような嘘をつく。 子どもか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 01:08
我田引水
良い天気の日。 暖かくなって、農家の人は、田んぼに水を入れ始めている。 そこここで、水田が目立つようになってきた。 目にも涼しい光景である。 我田にも水を引いてくれ、と思っている人もいるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 21:03
燕の群れ
暖かい日が増えるにつれて、燕の群れを見るようになった。 たくさんの燕が交差しながら飛び交っている。 遠い道のりを飛んでやっと着いた喜びからか、乱舞して飛び交わしている。 春は来たなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 16:09
イソヒヨドリ
近所の庭のフェンスのところに青いきれいな鳥がいた。 よく見ると、イソヒヨドリであった。 ここは、海岸線からかなり遠い住宅地の一角である。 こんなところにイソヒヨドリがいるとは。 庭とフェンスを行ったり来たりして、元気であるので、 けがはしていないようである。 どうしてこんなところにいるのだろうか。 何年か前、海岸沿いの旅館に泊まった時に、窓からイソヒヨドリを見ました。 ふつうはそういう海岸線の岩場に住んでいるものと思っていました。 そう言えば、昨日は風がごうごうとうなっていて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 11:07
春の雪
国会では証人喚問が決まった。 国会議員らは国費を使い何をやっているのか。 官僚は何をやっているのか。 せっかく築いてきた成果が一夜にして元の木阿弥になる。 証人喚問をしても堂々巡りでおしまいだろう。 残念ながら虚しさが残る春の一日になるであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 16:06
春の夕焼け
ある日の夕方。 夕焼けは静かに燃えている。 風もなく本当に静かである。 森友も加計もない。 日馬富士も貴乃花もない。 裁量労働も高度プロフェッショナルもない。 そんな春が来てほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 21:40
月に雲
夕方早い時間には、空は晴れ、きれいな月が出ていた。 しばらくすると、薄い雲が流れてきて月を包んでしまう。 雲は薄いので、月は透けて見えるが、ぼんやりぼやけている。 そぞろ歩きのこの道中、 ずっと雲をまとって、月がついてくるのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 18:25
夕方の街並み
夕方、夕焼けも薄くなって終わり、 日が完全に落ちる頃、 空は紫色になって行く。 紫は次第に深くなる。 街並みが闇に沈むように、 輪郭をおぼろ気にして消えて行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 20:33
衣更
民進党は解党に突き進んでいます。 保守とリベラルのごったまぜが解消するということなのか。 なかなか納得いく説明は出来ないでしょう。 あまりに突飛だからです。 風が吹いたからと言うでしょうが、こじつけでしょう。 きっかけは欲しかったでしょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 21:34
刈りあげて
髪の毛がうっとうしいので、散髪に行った。 襟足が邪魔臭いので、いつも刈りあげにしている。 散髪したての首筋は風をもろに受けてすっとする。 ここ最近の気温の変化が明らかに感じられる。 首筋に秋を感じないか。 季節は確実にめぐって、それを風が教えてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 10:54
秋の空
秋の空はどこまでも澄んで透明すぎる。 じっと眺めていると、吸い込まれそうになる。 しかし、あまりにも澄んでいると、逆に心は濁ってくる。 いや、心の濁りがはっきりみえてくるということか。 澄んだ空に心の憂いがモクモクと雲のように湧いてくる。 心の中も清らかに澄んでほしいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 15:25
夕方の虫の声
日が短くなったなー。 5時過ぎには確実に暗くなっている。 陽が落ちるとすぐに虫が鳴いている。 今まで気が付かなかったが、コウロギだろうか、 何匹かで大合唱になる。 切れ目なく続く鳴き声。 お疲れ様です。 でもまるで機械仕掛けのように続いている。 どこかにスイッチがあるのでしょうか。 自然は不思議だなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 18:10
夏の終わり
朝夕が涼しくなり、夏はもう終わりのようです。 スーパーではブドウや梨や桃などの 秋よりの果物であふれています。 それでも、売り場は少し狭くなりましたが、 西瓜の売り場はまだあります。 今年は西瓜をよく食べました。 ありがとう、西瓜。 来年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 13:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

俳句言文一致運動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる