アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
俳句言文一致運動
ブログ紹介
 俳句は素直に自分の言葉でよみたいですね。
 国文学者の取り扱う古典的な「俳句」は私の感じる現代の「俳句」感と残念ながら相容れないようです。
 私なりに五七五の可能性をもとめて行きます。
 よろしかったらお付き合いください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
月に雲
夕方早い時間には、空は晴れ、きれいな月が出ていた。 しばらくすると、薄い雲が流れてきて月を包んでしまう。 雲は薄いので、月は透けて見えるが、ぼんやりぼやけている。 そぞろ歩きのこの道中、 ずっと雲をまとって、月がついてくるのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 18:25
夕方の街並み
夕方、夕焼けも薄くなって終わり、 日が完全に落ちる頃、 空は紫色になって行く。 紫は次第に深くなる。 街並みが闇に沈むように、 輪郭をおぼろ気にして消えて行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 20:33
衣更
民進党は解党に突き進んでいます。 保守とリベラルのごったまぜが解消するということなのか。 なかなか納得いく説明は出来ないでしょう。 あまりに突飛だからです。 風が吹いたからと言うでしょうが、こじつけでしょう。 きっかけは欲しかったでしょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 21:34
刈りあげて
髪の毛がうっとうしいので、散髪に行った。 襟足が邪魔臭いので、いつも刈りあげにしている。 散髪したての首筋は風をもろに受けてすっとする。 ここ最近の気温の変化が明らかに感じられる。 首筋に秋を感じないか。 季節は確実にめぐって、それを風が教えてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 10:54
秋の空
秋の空はどこまでも澄んで透明すぎる。 じっと眺めていると、吸い込まれそうになる。 しかし、あまりにも澄んでいると、逆に心は濁ってくる。 いや、心の濁りがはっきりみえてくるということか。 澄んだ空に心の憂いがモクモクと雲のように湧いてくる。 心の中も清らかに澄んでほしいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 15:25
夕方の虫の声
日が短くなったなー。 5時過ぎには確実に暗くなっている。 陽が落ちるとすぐに虫が鳴いている。 今まで気が付かなかったが、コウロギだろうか、 何匹かで大合唱になる。 切れ目なく続く鳴き声。 お疲れ様です。 でもまるで機械仕掛けのように続いている。 どこかにスイッチがあるのでしょうか。 自然は不思議だなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 18:10
夏の終わり
朝夕が涼しくなり、夏はもう終わりのようです。 スーパーではブドウや梨や桃などの 秋よりの果物であふれています。 それでも、売り場は少し狭くなりましたが、 西瓜の売り場はまだあります。 今年は西瓜をよく食べました。 ありがとう、西瓜。 来年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 13:52
残暑厳しい
雨が続いて8月は冷夏になった。 記録的な雨の日の連続。 ところがこのところの暑さのぶり返しがきつい。 一度涼しくなってからのぶり返しはきつい。 クーラーを消してみたけど、暑くてまたすぐに点け直す。 当分暑い日が続くようだ。 気候はなんとも思いどおりにならない。 夏は暑いほうがいいのだということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 21:17
油蝉
 油蝉の名前の由来は、鳴き声が油で揚げるときの 音に似ているからだそうです。 そう言われればそのように聞こえてきます。 暑さが一層増してきそうです。 また、茶色い体色も油で揚げたように見えます。  油照りとは、うす曇りで風がなくじりじりと照る日差しに、 じっとしていても汗ばむような気候だそうです。  今日も暑いです。  季重なりにて、一層の暑苦しさをどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 13:47
兵隊アリ
イラク軍によりモスルが奪回された。 イスラム国は戦争をするためだけの組織だった。 市民を傷つけるだけの組織であった。 そんな組織が存続するわけがない。 どこに正義があるのだろうか。 まったくわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 18:04
竹の花
竹の花が咲いたそうです。 コメの花のような、地味な花です。 この竹の花は何十年から百年に一度、 咲くか咲かないかというサイクルだそうです。 竹の花が咲くというこの珍しい現象があると、 竹藪がすべて枯れてしまうそうです。 不吉な前兆とも言われています。 隆盛を誇ったあの竹藪が無残にも枯れる、 世の無常ということでしょうか。 花言葉は「節度」だそうです。 節度のない態度をとると、 竹の花が咲き隆盛を誇る竹藪が枯れてしまうということでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 18:30
あじさい
紫陽花がきれいに咲いています。 花の色が変わると言われているので、 浮気な印象があるが、 花言葉は「辛抱強い愛」。 愛には辛抱が必要である。 失恋をしたときは紫陽花を見て、 気持ちをおちつけてはいかがでしょうか。 雨の日の紫陽花は気持ちがすっと落ち着きます。 雨の中に傘をさして、紫陽花をじっと見つめている人がいます。 失恋したのでしょうか、恋の悩みがあるのでしょうか。 恋は異なもの味なもの。 きっとうまくいく。 たとえうまくいかなくても辛抱しよう。 紫陽花がささやいてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 00:07
梅雨の空
梅雨らしくない晴れの日が続いているが、 空はやはり曇りがちである。 すっきりと晴れることはないのである。 これは梅雨だから仕方がないのである。 文科省で文書があったかなかったか、 すっきりしないのである。 内閣府が総理のご意向といったか言わなかったか、 すっきりしないのである。 どうしたらすっきりするのだろうか。 すっきりさせたくない人の抵抗勢力をなんとかしないと。 その岩盤規制を突破しないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 14:32
梅雨に入る
日本はほぼ梅雨に入ったようです。 毎日、安倍首相と加計学園の癒着問題が放送されている。 これってパククネとチェソンシルの問題と同じじゃないのか。 お友達問題とでもいうべきか。 日本の政治が試されることになるだろう。 韓国は弾劾罷免された。 アメリカでも弾劾がささやかれている。 日本ではどうなるのだろうか。 これまで森友、加計問題で、財務省、国土交通省、文科省の官僚の 愚かで情けない嘘を見せつけられてきた。 行政も国会もまともではない。自浄作用などない。 そろそろ地検特捜部が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 11:32
五月晴れ
良い天気です。五月晴れのカラッとした天気の日が続きます。 急に暑くなってきましたが、木陰に入るとひんやりします。 寒いぐらいです。 公園の中の大きな木の木陰は休憩するのに良い場所です。 夏でも涼しいのですが、ほとんど人がいません。 そう言えば、昔、この辺で交通事故があったと聞きました。 公園でボール遊びをしていて、ボールが公園の外の道路に出てしまい、 それを追いかけていた男の子が車にひかれたそうです。 それ以来、あの木の陰に小さい男の子の影が隠れているそうです。 男の子を見よう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:43
春の雨2
いろんな事件が多いですね 日本は治安のよい国だけれど、殺人事件が毎日報道されています。 汚職の話も頻繁にあります。 公務員の不祥事もたくさんあります。 使い込みや詐欺もびっくりするくらいあります。 サイバー攻撃も弾道ミサイル発射も。 人間の欲望は尽きることがない。 どうか欲望を抑えてください。 冷静になってください。 このころだんだん暑くなってきましたが、 雨が降ると気温が下がっています。 雨が熱気を冷ましてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 21:26
満月
満月は煌々と光り輝いている。 その光に街並みはくっきりと浮かび上がる。 昼間見るよりずっとくっきりとしている。 小さな街並みが大きく見える気がする。 錯覚かも知れない。 気持ちで風景が変わることがある。 物の本質までも変わることはないのに。 諸行無常。 諸法無我。 一切皆苦。 涅槃寂静。 月の静かな光の中にいて精神を浄化しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 11:43
桜咲く
桜が咲くと華やかになる。 町は陽気になる。 それでも春の空は気まぐれだ。 風がにわかに強くなる。 雲がわき、雨がたちまち落ちてくる。 街は暗く沈んで行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 20:21
春の雨
今日は雨。 雨の日は気が重い。 この雨では出かける気がしない。 今日は部屋でじっとしているか。 窓の外をぼんやり見るともなしにみていると、 時間はあっという間に過ぎていた。 一切皆苦。 この雨で出かけるのも苦。 じっとしているのも苦。 煩悩も執着もいっぱいの生活。 想いは重い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 17:43
オタマジャクシ
池がいつのまにか、オタマジャクシに占領されている。 よく見ると、春のさざ波が水面を飾る池の中で、 隅から隅まで、たくさんのオタマジャクシがのんびり泳いでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 20:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

俳句言文一致運動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる